てめぇの思うこと

放送作家になりたい乃木坂好き大学生の日記

♯32 まいっちんぐマチコ先生

 

とうす☝️

 

 

 

現在フェンシング部とお笑いサークルに所属しているんですけどね

 

他にもやりたいことがいろいろ見つかってきてしまいまして

 

 

困っています

 

完全にまいっちんぐです

 

 

 

 

やりたいこと①

アメフト部に入る

 

アメフト選手がかっこよすぎるの

 

 

NFL倶楽部みたりYouTubeでハイライトみたりするくらいしかしてないけど

 

みればみるほどやってみたくなってきちゃってしょうがないんです

 

 

でも仮にアメフト部に入部したとしても、試合に出させてもらえる確率がクソほど低いと思うんです

 

 

というのも

 

アメフト選手に必要なのは

でっかいからだ飛び抜けた瞬発力走力

 

 

 

 

 

 

どれも持ってない!!

 

 

身長159体重49というフィジカルピラミッドの地を這うような位置にいるんですよ

 

ひどいですね

 

 

 

まあそれでも瞬発力や走力でカバーできれば、ランニングバックとかワイドレシーバーとかで活躍できる可能性もあると思うのですが

 

 

 

むっかしからずーっと足がおっそいんです

 

 

小学校から高校まで、クラスの中でもクラス一のおデブちゃんの次に遅いくらいだった

 

 

 

絶望的ですね

 

 

やっぱやめよーかな

 

まあまあ体験とか行ってみて決めます

 

 

 

やりたいこと②

 総合格闘技のジムに通う

 

 

かねてからやってみたいと思ってたんです格闘技

 

 

高校生くらいにYouTubeK-1(キックボクシング)の試合動画とかを見始めてから

 

テレビでRIZINとかをしっかり見るようになって完全にハマってしまいました

 

 

 

キックボクシング部とかがあればよかったんだけど全然無さそうなので

 

しっかりジムに通って強くなってやろうかな

 

 

最近YouTubeの動画とかを参考にしながら打撃の練習をこっそりやったりしてるんです

 

 

だせーな。気持ちわりーな。って言われちゃうかもしれないけど、

 

 

深夜2時くらいに近くの公園に行って、中1の時に地元高崎の倉賀野のMrMAXで100円くらいで買ったババア臭い指なし手袋をつけて、イヤホンでELLEGARDENの曲とかを聞きながらシャドーボクシングしてんのよ。

 

 

総合格闘技オープンフィンガーグローブのつもりでつけてます

 

f:id:hitotsuyosinani:20191108015631j:image

f:id:hitotsuyosinani:20191108020011j:image

 

遠目でみればわかんないっしょって思ってはいるんだけど

 

横の道を車が通ったりする時は

 

恥ずかしいから急いで後ろで両手組んで隠すんですけどね

 

 

 

 

まただせーなって言われちゃうかもしれないけど

 

このことは俺とお前だけの秘密な。

 

 

 

やりたいこと③

 ギターが弾けるようになるサークルに入る

 

 

 

中3の時、高校に入ったらエレキギターをやってみたいって担任に言ったら、志望校に受かったら1本あげるよって言ってくれて

 

 

ほんとに貰えたんですけど

 

高校時代はほんとに数回友達の家に行って練習したくらいで、ほぼなにも分からないまま放置しちゃってたんで

 

 

活用したいなって思ってるんです

 

f:id:hitotsuyosinani:20191108021233j:image

 

 

単純にせっかくエレキギター持ってるわけだから弾けるようになってみたいっていうのもあるんですけども

 

もう一つ理由があってね

 

 

 

将来的にはこうなりたいと思ってるんですけどf:id:hitotsuyosinani:20191108021855p:image

 

最近作詞家とかにも目をつけてて

 

色々調べたりしてたんですけど

 

どうも詩がかけるだけじゃダメで、最低限の音楽の知識がないといけないんですってね

 

 

 

そういう訳で曲の構成とか、基本のコード進行とかも学びながら出来たらいいなって思ってます

 

 

 

やりたいこと④

 自動車部に入る

 

 

これは単純に、頭文字Dのドリフト走行に憧れてるってだけです

 

 

せっかくマニュアルの免許を取る予定だし、スポーツ走行とかも楽しめたらいいかなって

 

 

でもこの部活、50キロくらい離れた米沢キャンパスにしかないんでちょっと現実的じゃないかな

 

 

 

 

 

 

まあこんな感じです

 

細かいこと含めればもっと沢山ありますが

 

 

大きいのはこの4つですかね

 

 

全部は無理かもしれないけど、どれか一個は絶対やりたいと思います

 

 

 

 

あざした

 

 

 

おやすミッフィーちゃん

このあともまた夢でお会いしましょう アディオス

 

 

 

 

 

 

♯31 気づいたら新聞3ヶ月分取っちゃってた話

 

 

とうす☝️

 

 

 

1ヶ月くらい前かな

 

昼過ぎに突然インターホンが鳴りまして

 

 

出てみたら

 

読売新聞の営業

 

 

4月に引っ越して来てから営業の奴が来るなんてことはこれまで一度もなかった

 

 

 

 

まあ新聞なんて読むわけがないし

 

愛想悪くしとけば帰るだろ

 

 

 

そう思いながら適当に説明を聞いてたんですけど

 

 

 

 

なっかなか帰らないのな

 

 

しぶといことしぶといこと

 

 

 

取らないっすねえ。って強めに言っても全然怯んでくれない

 

 

しかし相手も

ファーストアタック失敗と判断したのか

 

何年生ですか?

とか

出身はどこですか?

 

とか言うような関係の無い質問で話をそらし、次のアタックの隙を伺う様な感じで攻めてきました

 

 

どうってことねえな

と思いながら

 

全ての質問に淡々と答えていたのですが

 

 

 

 

そこに隙が生まれてしまいました

 

 

段々その人に興味が出てきちゃったんです

 

当たり前ではあるんですけど

その人お話がまあ上手いんですよ

 

 

 

 

 

これブログのネタになるかもな

 

そんなことも頭に浮かんできたので尚更話を盛り上げたくなって来ちゃったんです

 

 

しかし相手からしてみればこの時間はただの本題への助走みたいなものですので

 

 

 

結果から言ってみれば、アイドリングトークの罠に自分から飛び込んで行ってしまったわけです

 

 

 

 

具体的にどういうお話をしたのかと言うと

 

まず自分が群馬出身だと言うと

 

 

「先日私群馬に営業行きましたよ!前橋に行って群馬大学の生徒さんのお宅に・・・」

 

というようにどんどん話を繋げてきたりするんです

 

 

 

 

 

 

それまでの夏休みをだいたい家に引きこもって過ごしてきたからさ

 

 

 

単純に他の人間とのお話が盛り上がって気分良くなっちゃってさ

 

言わなくていいこと言っちゃったりなんかしてね

 

 

 

 

そんでさらにお話をしていくと

 

聞き捨てならないお話が出てきまして

 

 

 

それが、その人が元々お笑い芸人の養成所に通っていたということなんです

 

 

将来芸人さんと共にお仕事をしたいと思っている自分にとっては興味を持たざるを得ないトピックですよ

 

 

 

もうこっちから質問攻めしちゃったりとかして

 

 

まあ途中で、うまくいかなかった奴の話聞いてもアレだなとは思ったんですけど

 

何も知らない自分にとっては経験値になったと思います

 

 

 

 

 

しかし相手の方も営業に関してはプロなので

 

俺のテンションが明らかに上がっているのを見計らって

ちゃんと本題に話を戻してくるわけです

 

 

自分もそれを察知して再びガードを上げたのですが

 

 

そのタイミングに言われた言葉で一気にリングに沈められました

 

 

 

玄関のドアを開けてから約40分、全然新聞を取る気になろうとしない俺をこのブログのタイトルのようにしてしまった言葉がこれです

 

 

 

 

「いやーお兄さんしぶといっすわ!お兄さんに取って貰えたら俺だいぶ経験値上がる気がしますわ!」

 

 

 

 

モロに喰らいました

 

 

というのも、ひとつ前のブログに書いたように

 

俺の座右の銘『お前の思い通りになると思うなよ?』ですので

 

「しぶとい」と言われて嬉しくなっちゃったんです

 

 

 

 

結果的に、その言葉を聞けただけで満足しちゃって最後はオッケーしちゃったっていうバカエピソードっていうことになります

 

 

ベタなこと言ってんじゃねーよって言われちゃうかもしれないけど

 

 

 

 

 

この時の自分をぶん殴ってやりたいね!!

 

 

最後まで抵抗しなきゃ意味ないだろ!バカ!

 

 

 

 

おいおいお前もだよ営業コラ

 

 

 

次俺の前に現れたらこの新聞で作ったハリセンでタコ殴りにしてやるんだからぁ!!!

 

覚悟してなさいよォ!!!

 

 

 

 

んもぉ!馬鹿野郎じゃなぁ〜い!!

 

 

 

え、なんですか?

 

 

 

 

 

 

 

参照:


え、なんですか?を言わせる回(IKKO)2016.2.20

 

 

 

 

おやすミッフィーちゃん

このあともまた夢でお会いしましょう アディオス

 

 

 

 

 

 

 

♯30 座右の銘を考えた

 

とうす☝️

 

 

座右の銘を考えてみました

 

 

 

今まで座右の銘なんて持ってなかったし、何故そんなものが必要なのかもわかっていなかったので

 

そもそも座右の銘とはどういうものかっていうのをネットで検索するところから始まりました

 

 

検索してわかったことは次の通りです

 

座右の銘は自分の心を律するために戒めとして持っておく言葉

 

・先人の言葉や四字熟語、ことわざなどから選んでもいいし、自分で作ってもいい

 

・持っても持たなくてもいい

 

 

 

 

 

 

これをみて思ったのは

 

先人の言葉借りるくらいなら座右の銘なんて持たなくてもいいよなっていうこと

 

 

もちろん尊敬する人とかの言葉を言いたい気持ちもわかりますけど

 

それって「尊敬する人は?」っていう質問に答えてるのと一緒な気がしちゃうんです

 

 

わざわざ座右の銘として答えることも無いかな

 

 

 

 

あと、先人が調子に乗りそうじゃん

 

先人の思惑通りというかさ

 

 

 

 

というのも、俺は人の思い通りになるのが大嫌いですからね

 

 

たとえもう死んでる人だとしても許せないんで

 

先人の言葉は使いたくないですね

 

 

 

 

 

そうなると、自分が常に大事にしていることをそのまま言葉にするしかないですね

 

 

自作ですよってわかりやすいような文体にするのも重要

 

 

 

 

おまけに、聞き手に威圧感を与えられたら最高

 

 

 

そういったことを踏まえて少し考えてみました

 

 

 

 

 

 

決定した座右の銘

 

 

 

 

 

お前の思い通りになると思うなよ?です

 

 

 

さっきも言ったように

とにかく相手の想像の範疇に居たくないんですよ

 

 

チョロい奴って思われるのはどうしても避けたくて

 

気づいたらこういう精神で生きてたな

って思ってこの言葉にしました

 

 

「?」とかあるから自作ってことも伝わるだろうし

 

威圧感もしっかりあると思うので

 

我ながら傑作だと思います

 

 

 

面接とかで聞かれたらチキらずに言っていこうと思います

 

 

 

 

 

 

 

みなさんも座右の銘決めてみてはいかがでしょうか

 

まあ、俺が先人の言葉使いたくなかっただけで

 

 

先人の言葉を借りる人を否定してる訳では無いですからね

 

 

 

先人の言葉を借りれる余裕がある方が大人だと思います

 

 

 

 

俺はまだガキンチョだからさ

 

 

ねっ

 

 

 

 

それじゃあ

 

おやすミッフィーちゃん

このあともまた夢でお会いしましょう アディオス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♯29 アメフトを何かに例えて理解したい

 

とうす☝️ 

 

 

 

 

 

アメフトにハマりました

 

 

理由は二つ

 

 

一つ目は、ラグビーとの違いが知りたくてネットで調べ、興味を持ったから

 

二つ目は、オードリーのNFL倶楽部を見始めたから

 

 

 

 

 

二つ目が大きいかな

 

まあみんなと同じように俺の中でラグビーがちょっとキテたからそれが大元になった感じもあるけどね

 

 

 

YouTubeでルール解説動画とか何個かみたけど

 

 

すっごい面白い

 

 

 

 

ラグビーとは試合の進め方もルールも色々違うところがあるんですね

 

 

まず大きく違うのは攻撃ターンと守備ターンが明確に分かれていることでしょうか

 

 

アメフトは、野球で言う表・裏のように、相手の攻撃を失敗に終わらせることが出来れば、必ず自分たちに最低限の攻撃ターンが回ってくるようになっています

 

ラグビーだと、サッカーに近い感じで、攻守の交代が流動的に行われていきますよね

 

 

野球では3アウトでチェンジですが、アメフトは4回の攻撃チャンスがあります

 

しかも、その4回までの攻撃の中で、10ヤード進むことができたら、また4回分の攻撃チャンスが与えられます

 

これを1stdown獲得と言うんだそう

 

 

この仕組みを野球で例えると、ヒットを打つことができたらこの回のアウトを帳消しにしてあげちゃうよ!っていう感じだと思います

 

 

ここで言う1回の攻撃チャンスというのははどこまでなのかというと、

 

相手チームのタックルなどによってボールを持っている選手が倒されるか、ボールが地面につくか、ボールを持った選手がタッチラインの外に出るか、とかですかね

 

 

 

 

 

ただし、相手チームにボールを叩き落とされて奪われたり、パスを空中でカット(インターセプト)されたりしても、プレーは止まりません

 

つまり、そのまま相手の攻撃に移ってしまうわけです

 

 

 

これを野球で例えるとね

 

 

 

キャッチャーがバッターの隙を見てバットを奪い取ることができたらチェンジ

 

みたいな事ですかね

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ違いますね

 

ふつーにサッカーとかで言うカウンターですね

 

はい

 

 

すみません

はい

 

 

 

まあそんな感じで

 

YouTubeとか見て基礎的なルールを覚えたりしながら、過去の試合動画とかみながら楽しんでるんですけど

 

 

 

やっぱり推しチームとかを決めてしっかり応援していきたいと思うんです

 

 

しかしどこのチームが強いのかどの選手がいい選手なのかもまだ全然わかってない

 

 

アメフトは野球と違って攻撃担当メンバーと守備担当メンバーがいるし、本当はしっかりそういうのも一人ひとりじっくり調べてから応援したいんだけど

 

 

 

どうしても推しチーム決めときたい気分になっちゃったんで

 

 

もう名前が一番イケてるやつにしようと思い、ついにひとつのチームに定めました

 

 

私の推しチームは

 

サンフランシスコ・49ersです

f:id:hitotsuyosinani:20190929221751j:image

 

フォーティーナイナーズと読みます

 

単純にこの響きがかっこいい

 

 

 

ついていきます!

 

 

めざせスーパーボウル

 

 

 

早くしなきゃDAZN入会!

 

 

 

おやすミッフィーちゃん

このあともまた夢でお会いしましょう アディオス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♯28 クレームオヤジの息子

 

とうす☝️

 

 

お題「ちょっとした贅沢」

 

 

今回はお題スロットを活用します

 

 

ちょっとした贅沢

 

 

このお題を見て真っ先に思い浮かんだのは

 

この画像です

f:id:hitotsuyosinani:20190922042941j:image

 

これは中学時代の親友野口くん(実名)と2人で不定期で開催されるその名もまさに「贅沢」です

 

 

贅沢行こうぜ

 

この言葉が江木のベルクのイートインスペースに向かう合図になっていました

 

 

この「贅沢」は、

 

ちっちゃい頃は許されなかった

 

駄菓子を好きなだけ買ってすぐ食べるっていうのを

 

恥ずかしがらずにやってしまおう

 

というものです

 

 

 

 

これがほんとに楽しいんですよ

 

 

 

写真を見ていただけると

 

並べ方にもこだわっているのがわかると思います

 

 

これは

 

どちらがより良いデッキを作れているかな?

 

という対決姿勢を表しているのです

 

 

 

しかし"それぞれの好み"という切っても切れない要素が絡んでくるため

 

毎回勝敗はうやむやになります

 

 

 

 

夏場はこれにアイスが加わることがあります

 

それを合わせても300円ちょい

 

 

これで数時間過ごせますから

 

 

すごい安上がりです

 

 

 

それでもたのしいのだから

 

俺はいい友達に出会ったんだな

 

 

 

 

その野口くん

 

とても面白い人なんです

 

 

人を笑わせるセンスがある人間で

 

クラスでは、喋ってるだけで笑いが起きていた

 

 

ツイートとか、送られてくるLINEとかも面白いんだけど

 

 

やはり彼は実際に会ってはなしているときが一番面白い

 

雰囲気哀愁にモロに引き込まれる

 

 

 

 

正直、野口とお笑いの道に進む妄想をしたこともあった

 

 

まあ俺も野口もそんなギャンブルできるような人じゃないからやってないけれども

 

 

 

 

野口との面白いエピソードトークだったらいくつかできる

 

 

書くネタに困った時は書かせてもらっちゃおうかな

 

法に触れてないところしか書けないけどね

 

 

 

 

 

典子と仲良くな

 

 

 

それじゃ

 

おやすミッフィーちゃん

このあともまた夢でお会いしましょう アディオス

 

 

 

 

 

 

 

 

♯27 紳士のスポーツって何だ?

 

とうす☝️

 

 

 

 

ラグビーW杯が開幕致しましたね

 

 

ロシア戦、大変興奮させて頂きました

 

 

 

ラグビーってのは面白いスポーツですね

 

 

ディフェンスを置き去りにするランニング

 

見ていてとても爽快

 

 

すごくかっこいい

 

憧れるね

 

 

 

 

超基本的ルールしか知らないので

 

反則とかがバナーみたいな感じで画面に表示されたりするのがすごい助かる

 

 

解説も見てる人が理解しやすいような言葉を選んでくれてる気がするし

 

 

 

 

 

 

そんでさ

 

 

試合が終わって

見事勝利を収めてくれたので

 

一人で盛り上がってたら

 

 

 

解説がノーサイドという言葉について

 

説明を始めたんです

 

 

聞いたことがなかったので

 

耳を傾けると

 

 

試合終了後は敵味方関係なく、仲間として健闘をたたえ合う

 

と言っていました

 

 

 

 

 

 

ほうほう

 

 

いわゆる紳士のスポーツってやつだな?

f:id:hitotsuyosinani:20190922041929p:image

 

 

ラグビーにそんなイメージ全くなかったもんで

 

少し驚いたりもしたんですけど

 

 

 

 

 

ここでちょっと思ったのは

 

「これは紳士のスポーツですので」っていう他のスポーツに対するマウンティングなんなん?っていうこと

 

 

 

あたかも「他の低俗なスポーツなんかとは違いますよ」とでも言いたいかのような感じで言うじゃないですか

 

 

ちょっとだけ鼻についちゃう

 

 

 

 

別に紳士のスポーツが悪いわけじゃない

 

 

相手への敬意を忘れないことが良いことなのは間違いない

 

 

 

紳士のスポーツと聞いてイメージするのは

テニスとか、ゴルフ、サッカーとかいう英国的なスポーツ

 

礼を重んじる武道系スポーツとかも似たようなイメージがあるかな

 

 

 

 

なんとなくでしかわからなかったから

 

定義を調べてみました

 

ヤホーで

 

 

 

しかし明確な定義は見つかりませんでした

 

英国の貴族で流行ったスポーツだとか、マナーを守った立ち振る舞いだとかいうことはチョロっと書いてありましたが

 

 

でもさこれさ

 

ちゃんと定義がないとさ

 

 

言ったもん勝ちな感じあるよね

 

 

 

どんなに荒いプレーしてたとしても、それさえ言っちゃえばいくらでも誤魔化し利いちゃうじゃん

 

 

ほんとにマナー守る選手もいると思うけど、あれだけ数いればそうじゃない選手ももちろんいるわけで

 

その観客なんか

騒ぎたいだけ騒いでマナーなんて皆無な人たちも含んでるわけでしょ

 

 

そのへんしっかりして欲しいよね

 

 

 

 

そんな感じなら

紳士を気取らない野性味溢れるスポーツの方がいいんじゃないかなんて思っちゃいそうにもなる

 

 

言うなら言うでしっかりやって欲しい

 

 

 

 

 

 

 

長々と子供のわがままみたいなことを書いてしまいましたが

 

 

 

 

 

一応、ちょっと考えてみたら自分なりに解釈することができました

 

 

 

人間はそう簡単に感情を切り替えることは出来ません

 

さっきまで憎たらしくて仕方なかった相手チームの選手を、ホイッスルが鳴った瞬間に本気で「俺たち仲間!」なんて思うのは無理です

 

 

逆に言えば、心からそう思えちゃうようならば、味方チームの勝利ために闘志を剥き出しにして戦うことが出来たとは言えないんじゃないでしょうか

 

 

試合後はどうしようもない程の怒りと憎しみを太ももをつねりながらなんとか押し殺し、笑顔でハグする

 

これが「紳士」

 

全ては立ち振る舞い

 

表面上に限った話であって、形式的に済ませれば成立するものなんだ

 というふうにね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでお前寄りの解釈してやったんだから

 

 

しっかりやれよ

 

紳士さんたちヨォ

 

 

 

 

それじゃ

 

おやすミッフィーちゃん

このあともまた夢でお会いしましょう アディオス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♯26 最強孤独じいちゃんを目指せ

 

とうす☝️

 

 

 

お友達がブログを始めたことで、

僕のブログへのモチベーションは確実に高まったので

 

投稿ペースもしっかりと保っていきたいなと思うのですが

 

書くネタが上手いこと見つからないんですよ

 

 

 

そこで

 

このはてなブログにある

今週のお題」と「お題スロット」という機能の力を盛大にお借りして行こうと

 

 

そういうことなんで今回は

 

 

今週のお題「理想の老後」

 

について書きます

 

 

 

 

 

 

 

理想の老後か

 

考えたこともないですよね

 

 

漠然と長生きしてえな

くらいしか思ったことない

 

 

 

老後に到達するまでの社会人生活がまるまるイメージついてないから

 

老後なんて想像つかなくて当たり前なんだけどね

 

 

 

 

 

まあ最近ちょっと思ったのは

 

 

 

 

 

ナメられたくないなっていう

 

 

女の子にとかじゃなくて

 

 

 

生物として

 

 

 

 

生き残りをかけた殺し合いに勝たなきゃいけないわけ

 

 

 

とは言ってもね

 

実際に殴りあって勝てるようになるには相当な時間も金も努力も必要になってきちゃうから

 

 

コスパが悪い

 

 

 

 

戦わずして勝つのが一番

 

 

 

 

 

そういうわけで

 

ナメられないように過ごし、長年生き抜いていける方法を考えてみました

 

 

 

 

本題からズレていることには目をつむっていて欲しい

 

 

 

 

方法①

外出時はいつもいかつい自家用車

 

 

 

 

人間なんて車乗っちゃえば体格もパワーも関係ないですからね

 

 

自分みたいなチビは特に地面歩いちゃったらナメられて絡まれておしまいですから

 

 

 

 

 

 

どんな車に乗るかも重要です

 

アリストとかセルシオみたいないわゆるヤン車みたいな車でもいいのですが、f:id:hitotsuyosinani:20190918203656j:image

f:id:hitotsuyosinani:20190918203706j:image

 

そこらじゅうに走ってるし、ビビらない人はビビらないかもしれないので

 

 

ランクルとかハマーみたいな極上のいかつさを持った車がベストなんじゃないでしょうか

f:id:hitotsuyosinani:20190918203755j:image

f:id:hitotsuyosinani:20190918203807j:image

 

 

方法②

たばこを持つ

 

たばこはいかついですよね

 

 

 

ただ、たばこは体にとても良くない影響を及ぼします

 

それではいけませんね

 

生き残るためにいかつくしているのに、自分から自分の体を痛めつけてしまっては本末転倒です

 

 

決して吸ってはいけません

 

持つ“だけ”です

 

 

方法③

タトゥー

 

これもベタですね

 

 

先日行った蔵王温泉で見かけてピンと来ました

 

あれはすごい威圧的

 

一般人には声もかけられないくらい力があります

 

 

 

しかし刺青もただ肌に色を付けているだけでなく、針で肌に傷を付けながら色を入れていくため、感染症のリスクがあるそうです

 

本末転倒Part2ですね

 

これはいけません

 

 

タトゥーシールにしましょう

 

すぐ剥がれるやつがいいですね

 

 

でっかい蝶、ヘビ、英文なんでも大丈夫でしょう

 

 

 

 

 

この3つをすべて合わせるとこんな感じになると思います

 

 

f:id:hitotsuyosinani:20190918205212p:image

 

 

このように、筋肉日焼けがあればさらに良いでしょう

 

 

なお、すべて右腕だけで大丈夫です

 

 

 

 

 

 

これで、戦わずとも勝負に勝ち、生きながらえることが出来ます

 

 

 

 

 

こうして勝ち抜くことが出来たならば

 

どんな形であれ、いい老後生活になるでしょう

 

 

 

 

 

みなさんも独自のナメられない方法を探してみてはどうでしょうか

 

 

それじゃ

 

おやすミッフィーちゃん

このあともまた夢でお会いしましょう アディオス